映画『ジョン・ウィック』 シリーズ

監督:Chad Stahelski / David Leitch
脚本:Derek Kolstad
公開:2014 / 2017 / 2019 / 2023

AmazonPrimeでよく表示されているのがずっと気になっていたので観ることにしました。

引退した伝説の暗殺者ジョン・ウィックが妻が亡くなり悲嘆に暮れる中、生前の妻から送られてきた犬を殺害さたことをきっかけに、裏社会に戻って復讐を果たしていくアクションムービー。

裏社会の徹底した掟とアナログ(?)なシステムが独特で、抗争を許さないコンチネンタル・ホテルの設定も面白い。シリーズが進むにつれ、裏社会のシステムが明らかになっていく。

この映画の主人公ジョン・ウィックは安息を求めているようだけど、襲いかかってくる敵には容赦がありません。そして、とにかくタフなので何度も車に跳ねられても復活します。

作品中に日本(?)の暗殺者も登場します。彼は唐突に日本語で喋り出すのですが、微妙なイントネーションのせいで現実に引き戻されます。もしかしたら吹き替え版が良いかもしれないです。

アクション映画なので何も考えずに楽しめる作品でした。

※最新作のジョン・ウィック:コンセクエンスは未視聴です。

Youtube

Spotify

その他

https://amzn.to/3tTHz8j
https://amzn.to/3Somoo0
https://amzn.to/420mx4v
映画
スポンサーリンク
bricola

コメント