小説『イリュージョン』

原作 Richard Bach
翻訳 村上龍

『カモメのジョナサン』で有名なリチャード・バックの作品。

不思議でリアリティのある、そしてスピリチュアルな物語。

挿し絵も楽しい。

飛行機乗りだった作者は、不思議な体験を沢山したのだろうと想像してしまう。

空を夢想する。

イリュージョン (集英社文庫)
イリュージョン (集英社文庫)
書籍
スポンサーリンク
bricola

コメント

タイトルとURLをコピーしました