書籍

書籍

小説『幼年期の終り』

著者 Sir Arthur Charles Clarke 翻訳 福島 正実 何となく気になっていたSFの名作『幼年期の終り』についに手を出してしまった。アメリカでは1952年に刊行され、 日本では早川書房から1964年に出版されて...
書籍

小説『夜と霧』新版 (日本語)

著者 Viktor Emil Frankl 翻訳 池田 香代子 最後まで読めるか分からなかったけれど、 読み終わると不思議な気分になる。 人の尊厳やら、人の残酷さやら、困難への姿勢。 人生の本質的部分が描かれて...
書籍

漫画『ヴィンランド・サガ』

著者 幸村誠 北欧の海賊の物語。 モチーフになった主人公がいるらしく、かなり取材されているようだ。 時代や、主人公を取り巻く環境などの舞台設定。 まだまだ人間の個人の力が、世界に影響を与えることができた時代。 骨太の群...
書籍

小説『イリュージョン』

原作 Richard Bach 翻訳 村上龍 『カモメのジョナサン』で有名なリチャード・バックの作品。 不思議でリアリティのある、そしてスピリチュアルな物語。 挿し絵も楽しい。 飛行機乗りだった作者は、不思議な体験...
書籍

漫画『プラネテス』

著者 幸村誠 近未来のSF作品。宇宙デブリ、資源、政治など、現代の延長線上にあるリアリティのある世界が舞台。 宇宙デブリの回収作業員たちを中心に描かれる。 それぞれ一癖あるキャラクタ達、バックボーンを知ると、より好きになってし...
書籍

小説『夏への扉』

著者 Robert A. Heinlein 翻訳 福島 正実 言わずと知れたSF小説の金字塔。 エンターテイメントのお手本。 SF小説で初めて感動した作品。 読み終わると、猫が飼いたくなる。 いつ...
書籍

児童書『モモ』

著者 Michael Ende 翻訳 大島 かおり 『果てしない物語』でも有名なミヒャエル・エンデの作品。 大人になってから知ったのだけど大好きな本。 『星の王子様』が大人に向けた作品だとしたら、こちらは全世代で楽しめる。 ...
書籍

小説『ムーン・パレス』

著者 Paul Auster 翻訳 柴田 元幸 海外小説。運命の流れを感じるような不思議な作品。 ライトモティーフ、アフォリズムに満ちている。先が気になり、どんどん作品世界に引き込まれる。 叔父からの遺品である書籍の山を細々...
書籍

漫画『ハクメイとミコチ』

著者 樫木 祐人 表題の主人公を中心に小さな妖精たちの生活が描かれる。 緻密に書き込まれた世界でキャラクターが丁寧に描写される。世界をはみ出したりしないリアリティがそこにはある。 優しすぎず冷たすぎずない一定の距離がたもたれた...
タイトルとURLをコピーしました