UnrealEngine5でNiagaraを使用してみた02 -雨/水飛沫-

UnrealEngine5でNiagaraを使用してみた02-雨/水飛沫- (備忘録)

環境

Mac mini (M1, 2020)
macOS 12.5.1
UE5 5.0.3

参考

動画を参考に実際にできるかやってみる。

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world
YouTube
Share your videos with friends, family, and the world
UE5でNaiagaraの設定

降雨の部分は前回作成したものを使用しています。

UnrealEngine5でNiagaraを使用してみた01 -雨-
UnrealEngine5でNiagaraを使用してみた01-雨- (備忘録) 環境 Mac mini (M1, 2020) macOS 12.5.1 UE5 5.0.3 参考 動画を参考に実際にできるかやってみる。 UE5でNaiagar...

■地面と衝突する際にパーティクルを発生させる。エミッタを追加でHanging Particulatesを追加する。

■Collisionで衝突イベントを作成する。パーティクルの更新でCollisionを選択する。(地面に衝突して跳ねる雨の粒子が表示)

■Kill Particles で衝突時に跳ねた雨の粒子を消す。パーティクルの更新でKill Particlesを選択する。選択項目からパーティクルHadCllidedを選択する。

■衝突イベントに衝突イベントを発生させる。(衝突時にParticleを発生させる)パーティクルの更新からGenerate Collision Eventを選択。

※プロパティよりRiquires Presistent…にチェックを入れないとコンパイルを失敗する。

Generate Collision Event の位置を下げる。

プロパティよりイベントハンドラを追加。

イベントハンドラプロパティの選択項目から
ソース → Collision Event
Excution Mode → Spawned Particles に設定。

HangingPariculates のイベントハンドラから Recieve Collision Event を追加する。

HangingPariculates のイベントハンドラプロパティから
ソース → Collision Event
Excution Mode → Spawned Particles
Spawn Number → 1 に設定する。

■Particle発生源を消す・Particle揺れを止める。
HangingPariculates の以下の項目のチェックを外す。
Spawn Rate /発生するパーティクルの量
Shere location /パーティクルの発生源
Shere location 001 /パーティクルの発生源
Curl Noise Force /パーティクルの揺れ
Drag /パーティクルの揺れ
Solve Forces and Velocity ?

■Particleの表示時間を短かめに設定する。 (指定範囲でランダム)
HangingPariculates の Initialize Particleで
Lifetime min → 0.3
Lifetime max→ 0.5
に設定する。

■発生場所が地面から離れているため、発生範囲を小さくする。
Fountain の Collision から
Particle Radius Scale → 0.02 に設定する。

■マテリアルに水飛沫のテクスチャを設定する。
水飛沫の画像を用意する。

HangingPariculates で設定されているマテリアルを複製する。

複製したマテリアルに画像を設定する。
HangingPariculates に設定されている、マテリアルを水飛沫のマテリアルに変更する。
SpriteRendere から Material を変更する。

■飛沫の方向がバラバラなので上向にする固定する。
HangingPariculates の Initialize Particle で
Sprite Rotaion Mode → Unset
Sprite UV Mode Custom
Sprite UV Scale X 1.0 Y 1.0 に設定する。

■飛沫の大きさを指定範囲内でランダム表示させる。
Sprite Size Mode → Random Uniform
Uniform Sprite Size → 8.0
Uniform Sprite Size → 10.0 に設定する。

YouTube

コメント